みの激怒 日刊スポーツの報道に「何でこうなるの」 - エンタメ話 by.chitc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みの激怒 日刊スポーツの報道に「何でこうなるの」

chitcがエンタメニュースをお送りします。


 タレントのみのもんた(66)、朝から大激怒。
それも人気の日本ハム・斎藤佑樹投手(22)を巡る騒動というから穏やかでない。

 14日午前5時半から放送されたTBSの情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」の冒頭。
司会を務めるみのは、13日の練習試合でプロ初登板した斎藤の話題になると、突然不機嫌となり、
声を荒げて怒りをぶちまけた。

 「新聞を見て驚いた。何でこういう記事になるのか、まったく分からない」

 怒りの矛先は14日付の日刊スポーツが報じた
「取材禁止エリアで佑呼び止めインタビュー みのに厳重注意」
という記事に対してだった。

 ことの経緯は、こう。
みのは、13日に沖縄・名護市で行われている日本ハムの春季キャンプを訪れて取材。
その際、サムスンとの練習試合にプロ初登板する斎藤を試合前、
取材が禁止されている名護球場の正面玄関付近で直撃インタビューした。
番組内で、そのシーンが放送され、「登板をいわれたのはいつ?」「初登板どうでした?」などと斎藤に質問。
最後に「握手してください」といって別れるまで、約3分間の“取材”だったという。

 プロ野球で今、一番人気の斎藤だけに連日、数百人の報道陣が訪れている名護キャンプ。
球団は混乱が起きたり、練習に支障をきたさないよう、
報道陣に対し取材方法、取材エリアなどを厳しく取り決める規制を敷いている。
規制を守っている他の報道陣からは「やったもん勝ちか」という声が上がったという。
実際、日本ハムの島田球団代表はTBSのスタッフに対し、事情を聴いた上で注意。
これを日刊スポーツは「みのに厳重注意」と報じた。

 これに対して、番組でみのは記事に対し、猛然と反論。
「斎藤投手と会うのは難しいと思い、あきらめてロケバスに乗り込んだところ、
 懇意にしている元球団代表の小島(武士)さんから電話で『今なら会える』というから走って球場に行ったんです。
 日刊スポーツという全国紙がなんで…。弁護士を通じて問い合わせます」

 確かに、放送されたシーンでも球場玄関で斎藤が笑顔でみのを迎えており、
無理矢理の直撃といった雰囲気でもなかったようだが…。

一挙手一投足に大騒ぎの斎藤を巡る、みのと日刊スポーツのバトルの行方は?



http://news.livedoor.com/article/detail/5342310/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


それではまた次回!
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chientame.blog100.fc2.com/tb.php/111-26b584f9

みのもんた 厳重注意 みのもんたの佑ちゃん取材に厳重注意

みのもんた 厳重注意 まとめ: 我が家の暴れん坊りったん観察日記 トラックバック. この記事のトラックバックURL: http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1456448/38903629. この記事へのトラックバック一覧です: みのもんた 厳重注意 まとめ: « 高速道路 ま

2011-02-17 10:04 | from 超最新ニューーース!

看護婦になる資格
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。