エロ路線激化中! アイドルPVセクシー化現象が止まらない - エンタメ話 by.chitc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロ路線激化中! アイドルPVセクシー化現象が止まらない

chitcがエンタメニュースをお送りします。



 2003年春、若干14歳でソロデビューを果たし、
その楽曲が人気アニメ『機動戦士ガンダムSEED』のオープニングテーマに採用されるや、
いきなり20万枚というセールスを記録した玉置成実。
新世代アイドルの筆頭株として一躍その名を全国区にした彼女だったが、
05年の彼氏とのベロチュープリクラ流出を機に人気がトーンダウンし、
その後はご存知AKB48など大型ユニット全盛のアイドル時代が到来、活躍の場は限られてきた。

 そんな玉置がこれまでの殻を破り妖艶な活躍を見せ始めたと今ネットで話題を集めている。
きっかけは今月発売予定のニューアルバム『Ready』(ユニバーサルミュージック)と連動して発売される
DVD『月刊NEO 玉置成実』(イーネット・フロンティア)から先行配信された無料動画。
このショートPVに対してネットユーザーからは
「エロい」
「その辺のグラビアなんかよりいいカラダしてる」
「ついにここまできたか」
などの声が上がっているのだ。

「すでにネットでも話題となっている玉置成実の新曲PVですが、
 ここで流されているのは『月刊NEO 玉置成実』の画像を抜粋したものです。
 もうAmazonなどで予約を開始しているDVDですから、
 玉置の見せる大胆な表紙の手ブラ画像は確認されていたわけですが、
 淡い光に照らされた妖艶なシースルー姿や胸を強調したセクシー衣装満載の中身が
 一段とセクシーだということで話題になったようです。
 公開から1月あまりで再生回数9万回を記録したといいますから、
 その反響の大きさは当然CDやDVDのセールスにも影響してくるでしょう」(音楽ライター)

 まさにグラビアアイドル並みの露出で新境地を開拓した玉置。
確かにダンスで培った彼女の体つきは妖艶でセクシーだ。
そして前出のライターは今回の玉置を機に
今後も若手女性アーティストのPVが続々とエロ化するのではないかと指摘する。

「このアイドルPVエロ化現象の代表的なアーティストといえば、
 昨年12月にアルバムを発売したsoweluでしょう。
 彼女はそのアルバムに収録された楽曲
 『「Love & I.」 ~ NEVER ~ こぼれそうな唇 ~ ここもそこも... ~』
 のPVで相手役の男性を何人も入れ替えながら濃厚なキスを繰り返し、
 胸を揉まれたりするラブシーンを演じています。
 さらにAKB48など、国民的アイドルと呼ばれる彼女たちですら下着PVを披露する時代ですし、
 soweluと所属レーベルを同じくエイベックスとする後藤真希の『EYES』のPVも
 トイレに男を連れ込み性行為に及ぶという過激な映像でした。
 とにかくCDの売れない時代ですから、
 まずは過激なPVを無料で配信して話題を集めるというのがすでに常套化しているのかもしれません。
 CDセールスが飛躍的に回復するということは考えにくいですから、
 今後もこの流れは続くと見て良いでしょう」
(前出)

 さらにこのライターは、もともと彼女たちには同世代の同性ファンは多いと指摘し、
セクシーPVを披露することで男性ファンという新しい購買層を獲得するのが狙いだという。

 ただ、どんなにPVがセクシーだからといっても
彼女たちの楽曲が驚異的にセールスを伸ばした実績は未だない。
現状は話題先行というところが正直な評価だろう。
そもそも楽曲に魅力がなければ男性視聴者にとって、ただのエロPVでしかないということになってしまう。
それはそれで男性諸氏にすれば嬉しいことかもしれないが……。

 ともあれ、今月末に発売される新アルバムで新境地を開拓した玉置の人気がどれほどのものになるのか、
それが今後の若手女性アーティストの指標となることは間違いない。
(文=峯尾)

※画像は、DVD『月刊NEO 玉置成実』より

【関連記事】暗躍する「脱がせ屋」商売 エイベックスのアイドル・歌手が次々過激ヌードに
【関連記事】後藤真希"ヌード"か"和装グラビア"か!? 「何でもやる」号泣の決意
【関連記事】AKB48大島優子にバッシングの嵐!? まさかの"ウッズ病"疑惑も......
【関連記事】AKB48エロエロ人事異動!! 小嶋陽菜SDN移籍の可能性
【関連記事】「アイドル戦国時代」終了!! 板野友美『Dear J』を16万枚売り上げるAKB48リリースラッシュの裏側


http://news.livedoor.com/article/detail/5340549/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


それではまた次回!
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chientame.blog100.fc2.com/tb.php/115-3b958bd6

看護婦になる資格
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。