ネットユーザーがオススメする「読まなきゃ人生八割損する小説」 - エンタメ話 by.chitc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットユーザーがオススメする「読まなきゃ人生八割損する小説」

インターネット上で「読まなきゃ人生八割損する小説」という話題が注目を集めています。インターネットが当たり前の時代となり、書籍や小説、雑誌などの紙媒体を手にする機会が少なくなった昨今、小説を読む人は少なくなっているかもしれません。しかし、「読まなきゃ人生八割損する小説」とまで言われたら、その小説を読んでみたくなるものです。今回は、インターネット掲示板『2ちゃんねる』に書き込みされていた「読まなきゃ人生八割損する小説」をいくつかご紹介したいと思います。あなたの愛読書もあるかもしれませんよ?

<ネットユーザーがオススメする読まなきゃ人生八割損する小説>
・KAGEROU(齋藤智裕)
・川端康成の古都。日本人なら絶対に読んでおくべき
・新世界より(貴志祐介)
・本で8割左右される人生なんて嫌だろ。旅のラゴス(筒井康隆)
・レ・ミゼラブル(ヴィクトル・ユーゴー)
・一冊を選べというなら、ホーガンの星を継ぐ者。続編はいいぞ読まなくて
・上弦の月を食べる獅子(夢枕獏)
・2001年宇宙の旅(アーサー・C・クラーク、スタンリー・キューブリック)とか
・復活の日(小松左京)
・星を継ぐもの(ジェイムズ・P・ホーガン)
・中学生のころ太宰のパンドラの箱を読んだときは、うひょーって人生観変わった気がした
・深夜プラス1(ギャビン・ライアル)
・一度は読んどくべき小説としてあげるとしたら、アルジャーノンだったりライ麦かね、無難だが
・神狩り(山田正紀)
・カリスマ(新堂冬樹)
・フェルマーの最終定理(サイモン・シン)
・カラマーゾフの兄弟(フョードル・ドストエフスキー)
・ドストエフスキーいいよな。俺は地下室の手記を推す
・アンナ・カレーニナ(レフ・トルストイ)
・沈黙(遠藤周作)
・空飛ぶ男(サントス・デュモン)。すごい印象深い内容だったな
・聖書は読んどけ。少なくとも大学の専攻を変えられた
・向日葵の咲かない夏(道尾秀介)。読めば後悔するかもしれないが読まなければもっと後悔するであろう作品
・藪の中(芥川龍之介)。いくらでも推考できるという点では史上最高だと思う
・ミステリーならオランダ靴の謎(エラリー・クイーン)

※著者名は編集部が書きくわえたものほかにも『華氏451度』(レイ・ブラッドベリ)、『ブレイブストーリー』(宮部みゆき)、『シーシュポスの神話』(カミュ)、『蟹工船』(小林多喜二)、『セメント樽の中の手紙』(葉山嘉樹)、『六番目の小夜子』(恩田陸)、『ドグラ・マグラ』(夢野久作)、『それからはスープのことばかり考えて暮らした』(吉田篤弘)、『夜は短し歩けよ乙女』(森見登美彦)、『魔王』(伊坂幸太郎)などのタイトルも書き込みされていました。

なかには、「8割も損する本が存在したらやばいだろうが」という書き込みをしている人もいました。確かに、それだと読まなきゃ生きていられないくらいヤバイことになりますもんね……。でも「1冊の本が人生を変えることだってあるからな。10割かもしれない」という書き込みも……。あまり本を買わない人も、たまには小説に没頭するのもアリかもしれませんよ。

■関連記事
ボクサーのパンチを避けるレフリーの神業「いちばん強いのレフリー?」
ニコニコ動画で『小学校でよくある事』が大人気
イブに32歳独身女子がひとりでディズニーランドに行く動画
ネットユーザーが選ぶ「時間返せって言いたくなった映画」とは?
ずっと住み続けるとしたら北海道と沖縄どっち? 大規模3000人アンケート





http://news.livedoor.com/article/detail/5339480/
※この記事の著作権は配信元に帰属します
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chientame.blog100.fc2.com/tb.php/116-9ce21860

看護婦になる資格
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。