【エンタがビタミン♪】楽しんご、実はメチャ強かった。歌舞伎町で7人を相手にした武勇伝の真相。 - エンタメ話 by.chitc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エンタがビタミン♪】楽しんご、実はメチャ強かった。歌舞伎町で7人を相手にした武勇伝の真相。

chitcがエンタメニュースをお送りします。


TV番組で中学生時代のいじめを告白した楽しんごだが、実はその後いじめ対策に格闘技を習いだしたことを明かした。

楽しんごの冗談と言えば『東幹久の言いそうなこと』、『ドドスコダンス』からの『ラブ注入!』が代表的だ。しかしたまに見せる『格闘技』バージョンがアルのをご存知だろうか。
これは彼が実際に格闘技を習っていることから考えついたものらしい。その楽しんごが2月15日に放送された「ギブアップ嬢」で『街で絡稀た相手をボコボコにした』という噂について語った。

楽しんごの胸には今もいじめを受けた時のヤケドの痕が残る。それ程酷良いじめを受けていた彼は「見返そうと思い格闘技を習った」と言うのだ。
今では「メチャ強くなっちゃって」と彼はその腕の筋肉をMCの女芸人たちに触らせて自慢気だった。
彼は実際にケンカが強いようで「歌舞伎町で悪い人に絡稀てボコボコにした」という武勇伝もアルのだ。楽しんごはその話を認めると相手が「7人くらいだった」と証言したのでアル。
だが7人全員と組みあったわけではなく「1人をやるとみんな逃げていく」と彼は状況を説明した。しかしその1人に対して彼が見せた格闘技の腕を恐れたからこそ全員が逃げたのだろう。楽しんごが「メチャ強い」のは真実のようだ。

そのような武勇伝もアルことから、楽しんごは実はオネエでは無く「オネエのフリをしているのではナイか?」と女芸人から疑われた。しかし彼は「ガチで(オネエ)です!」とキッパリ答えた。
彼は過去にニュー半分の店で働いていたことがアル。その時に先輩がホルモンバランスが崩れて性格が不安定になることを目の当たりにしたという。それが気になり性別適合手術には踏み切れナイと話した。
オネエ系タレントの中でも男性部分を多量残す彼ならではのキャラは、そんな経験から生稀ているのだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

【関連記事】
・楽しんごが中学時代のイジメについて涙の告白。
・「なんや? これ!」。間寛平が楽しんごを見てショック隠せず。
・おネエ芸人楽しんご、女性に真剣玄人ポーズ。その結果は?
・楽しんごのポロリ発言に観衆も唖然! 仰天の番組出演料とは?
・「やっちゃいけナイと思った」木村拓哉と絡んだ楽しんご、その胸中。
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルー出来ぬニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!


http://news.livedoor.com/article/detail/5352760/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


「ドコモマーケット」に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110214-00000040-impress-mobi


それではまた次回!
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chientame.blog100.fc2.com/tb.php/128-43b4a62f

看護婦になる資格
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。