自主避難区域のDASH村が危機 原発から20-30キロ圏、放射線量も高い - エンタメ話 by.chitc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自主避難区域のDASH村が危機 原発から20-30キロ圏、放射線量も高い

chitcがエンタメニュースをお送りします。


 人気バラエティ番組「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)の「DASH村」が危機だ。
東北関東大震災で被災したほか、放射能漏れが懸念されている
福島第1原子力発電所から20-30キロ圏に位置。
自主避難要請が出ている地域で、ネットでは心配する声が挙がっている。

 「DASH村」は「自分たちの村を日本地図に載せよう」という企画としてスタートした村。
自然溢れる農村地帯にあり、番組では頻繁にTOKIOのメンバーが畑を耕したり、
動物の世話をしたりする様子が放送されていた。

震度6強の揺れ、出演者・スタッフは無事

 日本テレビはDASH村の所在を明らかにしていないが、2003年に敷地内で火事があり、
それが地元紙などで報じられたことから場所が発覚。
福島県双葉郡浪江町南津島にあるとされている。

今回の震災では浪江町は震度6強。直後には数百人が行方不明という報道も出た。
DASH村は2011年3月14日付でサイトにお知らせ文を掲載。
DASH村でも強い揺れはあったが、施設には大きな損傷はなく、
出演者やスタッフ、動物たちも無事だと説明した。
安全のため全ての撮影や作業を中止しているという。

 ただ、DASH村は福島第1原発から近い。
浪江町には原発から20キロ以内の避難指示区域に入っている地域もあり、
役場機能も現在福島県二本松市に移しているが、同町の災害対策本部によると、
DASH村があるとされる南津島は原発から20―30キロ圏。
国から自主避難要請の出ている区域にある。

累積放射線量、70時間で3.7ミリシーベルト

 浪江町では、原発事故以来比較的高い放射線量を記録しており、
文部科学省の3月27日の発表によると、原発から約30キロ地点、浪江町の国道399号沿いで、
23~26日の70時間の累積放射線量が3.734ミリシーベルト。
健康に影響はないというものの、一般人が年間に浴びる放射線量の規制値は
1ミリシーベルトとされてり、その3倍以上だ。

 ネットでも話題になり、
「村の人たちとか、あんないい人たちが何でこういう酷い目に合うの?
 早く原発が終息して元通りになってほしい!」
「俺たちのDASH村が…」
といったコメントが寄せられた。
また、福島県産のほうれん草などから、国の暫定規制値を超える放射性物質が検出され、
出荷停止措置がとられた。
「DASH村の野菜は大丈夫なのだろうか」と心配する声も挙がっている。


■J-CASTニュースとは?
従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。
読者投稿のコメント欄も充実!
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!



http://news.livedoor.com/article/detail/5447374/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


自主避難区域のDASH村が危機 原発から20-30キロ圏放射線量も高い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110328-00000009-jct-ent


それではまた次回。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chientame.blog100.fc2.com/tb.php/197-65089be7

看護婦になる資格
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。