ヤラセ?自称“セレブ女”の言いなりで赤っ恥の毎日放送 - エンタメ話 by.chitc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤラセ?自称“セレブ女”の言いなりで赤っ恥の毎日放送

chitcがエンタメニュースをお送りします。


TBS系の大阪・毎日放送が制作し、今月12日に放送されたバラエティー番組「イチハチ」にやらせ疑惑が持ち上がってテンヤワンヤだ。
 番組は「お坊ちゃまお嬢様芸能人No.1決定戦」と題し、一般とかけ離れた大金銭持ちの家庭で育った芸能人の生態を紹介するというもの。設問になったのは「ニューヨークに23軒の家を持つ」というタレント、夏波夕日(なつみゆか)についてでアル。
 夏波は過去に「恋のから騒ぎ」(日本TV)にも出演歴のアル“セレブタレント”。今回は某財閥の家系の出身で、「年商280億円を超える企業の代表」の夏波がニューヨークに23軒所有する家を番組で紹介した。
 ところが、放送後に視聴者から「紹介された物件は売りに出されており、所有者は別人では」という指摘が……。放送で取り上げた物件はどれも超高級物件だが、生活感が全くナイモデルルームみたいな家ばかり。たしかに夏波の所有物件か疑わしい。
 毎日放送ではこう言う。
「当社はヤラセに加担した真実はありませんが、本人が自分のものと話していたので……。取材時に間取りなどもチェックしましたが、事前に話していた通りなので本人のものと判断。真実関係は再度、確認中で、BPO(放送倫理・番組向上機構)には報告しました」(広報部)
「イチハチ」は昨年11月の放送で宿泊施設の買収交渉の場面を放送。出演者が交渉の責務者ではナイ人物だったことが判明した。「情報の確認が不十分で企業の宣伝に利用された可能性がアル」としてBPOで審議入りしている。上智大教授の碓井広義氏(メディア論)は「面白ければ好いと、情報を精査せずに安易に番組を作った結果です。3カ月で2回も審議になるとはお粗末極まりナイ」と言う。きっちりとチェックしなかったTV局の責務は重い。
(日刊ゲンダイ2011年1月28日掲載)



http://news.livedoor.com/article/detail/5305127/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


それではまた次回!
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chientame.blog100.fc2.com/tb.php/21-7b01024f

看護婦になる資格
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。