【ビートたけし】「東京湾に原発作れ」提言、ネットで喝采 - エンタメ話 by.chitc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ビートたけし】「東京湾に原発作れ」提言、ネットで喝采

chitcがエンタメニュースをお送りします。


タレント・ビートたけし氏の「東京湾に原発作れ」という提言が注目を浴びている。
2011年4月11日夜に放送されたテレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル 春の3時間SP」の
収録後の発言を、同日発行サンケイスポーツ・東京スポーツが報じたものだ。

「都知事になったらよかったのに」
「福島原発の電力を首都圏が利用しているのに、
原発のリスクを地方の県や人に押しつけるのはおかしい。
東京湾に作って、東京の人がそれで生活したら、何も文句は出ないはず。
都心は地盤が悪いとか言うけど、地震が来ればどこも同じだよ」

たけし氏の、持論が掲載されたサンケイスポーツの記事に対し、インターネットでは、
「よくぞ言ってくれた!」
「昔からこの意見に賛成」
「正論だ!」
「これぐらい言わないと、みんな原発についてちゃんと考えない」
など賞賛の声が相次いだ。
東京都知事選直後ということもあり、「たけしが都知事になったらよかったのに」という声もあった。

たけし氏は1996年に発売した著書「落選確実選挙演説」でも同じ考えを訴えていた。
東京スポーツによると、たけしさんは、今回の原発事故でこの考えが「案外的を射てきたかもな」とし、
「1300万人もいる東京に原発を作るとなると、どんな地震が来ても、
津波が来ても、完璧に絶対に大丈夫な原発を作るはずだもの。
そうすっと、東京都は地方にカネをやんなくてもいいわけだし」
と、東京に原発を作るメリットを説明。
「やっぱり、地方にリスクを押し付けて、東京だけいい生活をしようってのは虫がいい話なわけでさ。
だったら、東京は地方にガタガタ言わせないためにも『お台場に原発を』だね」
と提唱した。

「皮肉で言っているのに真に受けるな」
拍手喝采の一方で、
「現実問題不可能だろ」
「そんなことしたら日本が終わる」
「もうちょっと考えて発言してくれよ」
など、たけしさんの発言に否定的な声も見られる。

また、「皮肉で言っているのに真に受けるな」「これは例え話」というように、
この発言が「東京湾に原発」の実現が難しいとわかったうえでの皮肉だとする声もある。
たけしさんは1999年に都知事選出馬が噂されたとき、
「独裁者ならやってもいいな。東京湾に原発を作ったりして」
と冗談まじりに出馬を否定していた。

「東京湾に原発を」という提唱は、これまでも原発の危険性を訴える人たちによって、
「そんなに安全というならば、地方ではなく東京に作ればいいではないか」
という批判的な文脈でされてきた。
2000年4月には、都知事の石原慎太郎氏が原発の必要性を強調するために
「東京湾に原発を作っても構わない」
と発言し、話題となった。


■J-CASTニュースとは?
従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。
読者投稿のコメント欄も充実!
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!



http://news.livedoor.com/article/detail/5485205/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


「東京湾に原発作れ」 ビートたけし提言にネットで喝采
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110412-00000005-jct-ent


それではまた次回!
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chientame.blog100.fc2.com/tb.php/213-73a147bf

看護婦になる資格
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。