【東日本大震災】米空軍大佐が、「ARIGATO」に感動 - エンタメ話 by.chitc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東日本大震災】米空軍大佐が、「ARIGATO」に感動

 【ワシントン海保真人】東日本大震災の人道支援に当たった米軍の「トモダチ作戦」指揮官、
ロバート・トス米空軍大佐が15日、当地の報道陣と電話会見。
「津波による破壊と荒廃は想像を絶した」と振り返る一方、
今月3日に最後に向かった仙台空港の上空から、
滑走路近くの海岸に折れた樹木で組まれた「ARIGATO(ありがとう)」の文字を見つけ、
「こちらこそ日本の人々に感謝したい」と語った。

 木の文字は地元自治体関係者によるもので、津波で折れた松の枝などが使われたという。
トス大佐は
「被災者を含む日本の人々が懸命に国を復興させようとしている姿に深く感動した」
と述べた。

 トス大佐は米空軍嘉手納基地(沖縄県)353特殊部隊所属。
震災当日の3月11日、韓国で合同演習中だった同部隊は
急きょ横田基地(東京)に戻り、被災地へ。
浸水していた仙台空港を
「救援物資の輸送拠点として最優先で復旧すべきだ」
と判断したという。

 日米当局間で協議・調整後、同16日に大型輸送機の離着陸を可能にし、
燃料や水・食料の大量輸送が本格化。
以後約3週間で、米陸軍部隊など約270人が復旧作業に従事、
救援物資約1,140トンと燃料約5万7,000リットルが仙台空港経由で被災地に搬入された。

 仙台空港の管制業務は今月1日に日本側に引き継がれ、同13日には旅客便が再開。
トス大佐は「日本人の力強さは将来に希望を与えてくれる」と強調した。


http://www.excite.co.jp/News/world_g/20110416/Mainichi_20110417k0000m030030000c.html
※この記事の著作権は配信元に帰属します


それではまた次回。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chientame.blog100.fc2.com/tb.php/217-1937db26

看護婦になる資格
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。