松山ケンイチ、結婚を報告!小雪の好きなところは「ストレートにものを言う、そこがかっこいい」 - エンタメ話 by.chitc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松山ケンイチ、結婚を報告!小雪の好きなところは「ストレートにものを言う、そこがかっこいい」

chitcがエンタメニュースをお送りします。


 20日、8歳年上の女優・小雪との結婚を発表した俳優の松山ケンイチが
東京プリンスホテルで結婚報告会見を行い、小雪と結婚したことを直接、報道陣に報告した。

 震災後、暗く疲弊していた日本に届いた、芸能界のビッグニュースとなる今回の結婚報道。
その注目度は非常に高く、会場には多くの報道陣が殺到した。
松山と小雪は、2008年5月に映画『カムイ外伝』の共演者として出会い、やがて交際へと発展。
今年の4月1日に都内区役所に婚姻届を提出した。
松山の所属事務所は、
「未曾有の危機的状況にある渦中での結婚発表を憚(はばか)り、しかし、
いずれ機を見て皆さんに報告する予定でした」とコメントしており、
当初結婚報告は書面のみの発表となる予定だったが、
松山本人から「僕が二人を代表して応えます」という強い意向があり、
このたびの緊急記者会見となった。

 この日の松山はスーツにネクタイというフォーマルな装いで登場。
会場には特にテーブルらしいものも置かれておらず、
何もないステージにポツンと一人立った松山は、やや緊張した表情で、
「皆さんお越しいただいてありがとうございます。小雪さんと結婚したことをご報告申し上げます」
と結婚の報告と共にあいさつ。
小雪とは交際当初から結婚を前提とした付き合いをしていたそうで、
「交際は自分から申し込みました。小雪さんはまっすぐな方で、裏表がなく、
ストレートにものを言う方なので、そこがかっこいいなと思いました」と語った。

 交際当初は、自分が小雪よりも年下ということで
「本当に大丈夫なの?」と思われていたという松山。
「すごく大事な人だと思っていたので、向き合おうと思ってがむしゃらに押しました」
と自ら攻めの姿勢を貫いたことを明かし、
プロポーズの言葉を聞かれると「内緒です」と照れてみせた。
また、この日の松山の見た目は、少しぽっちゃりとしていて、
「幸せ太り?」という声も起きたが、「それだったら前から太っていますよ」とのろける場面も。
どうやら役作りで太っているだけだったようだ。

 松山は二宮和也との共演作『GANTZ:PERFECT ANSWER』が4月23日に、
『マイ・バック・ページ』が5月28日に公開予定、
さらには夏からNHK大河ドラマ「平清盛」の撮影も始まる。
「やはり仕事もプライベートもどっちも大事なんで、バランスよく出来るように意識していきます。
これを機にというわけではないですが、仕事は一生懸命やらせていただきたいと思います」
と今後の決意を語った。

 ちなみに、婚姻届を提出したのが4月1日ということで、
「これはエイプリルフールでどっきりなのでは?」という報道陣の声もあったが、
「確かに二人でそれは考えましたけど、やはりまじめにやろうということになりました」
と終始誠実に答えた松山。
現在、妻の小雪も2012年公開予定の映画『ALWAYS三丁目の夕日’64』の
クランクアップを迎えたばかりで、女優として充実。
そんな大物カップルのこれからの活躍に期待したい。(取材・文:壬生智裕)


【関連情報】
・松山ケンイチ出演映画『GANTZ:PERFECT ANSWER』写真ギャラリー
・小雪、松ケンとの結婚について「共に手をたずさえ人生を歩んでゆきたい」
・松ケン&小雪結婚!松山は本日中に会見を予定「未曾有の危機的状況渦中で結婚発表をはばかり…」とお詫び
・深田恭子が水色エプロン姿で子どもたちに紙芝居の読み聞かせ!マツケン・小雪に祝福も
・伊勢谷友介、力石の次は『カイジ2』で藤原竜也のライバルに!!裏カジノの支配人役!



http://news.livedoor.com/article/detail/5505088/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


松ケンが結婚会見、がむしゃらに押した
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110420-00000070-dal-ent


それではまた次回!
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chientame.blog100.fc2.com/tb.php/221-99c8f67e

看護婦になる資格
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。