『消臭力』の美少年が歌うCMには震災にかかわる深い秘密があった - エンタメ話 by.chitc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『消臭力』の美少年が歌うCMには震災にかかわる深い秘密があった


美少年が「ラ~ラ~ ララ~ラ ララララララ~ ラ~ラ~ ララ~ラ ララララ~♪」と歌う
テレビCMでおなじみの、エステー『消臭力』。
美しいヨーロッパの街を背景に歌っている癒やし系CMですよね。

「なんて素晴らしいCMなんだ!」と感動していると、
突然少年は「しょ~しゅ~りぃ~きぃ~♪」と歌いだします。

あまりにも突然の展開に、爆笑した人たちも多いと思います。
「そういうオチなのか(笑)」と思わせて楽しませるCMと思いきや、
実はこのCMにはもっと深い秘密が隠されていたのです。

なんとこのCM、東日本大震災後にはじめて撮影したエステーのCMだったのです。
さらに背景の街はポルトガルの都市・リスボンで、
1755年に大地震と津波で6万人が亡くなった街でもあるのです。

エステー宣伝部責任者の鹿毛康司さんはこのCMに関して、
「このリスボンは1755年に大地震と津波に見舞われ
 6万人以上のかたが亡くなった歴史をもつ街だったのです。
 その復興を遂げた家並を背景に今回のCMは撮影されています。
 なにか大きな力を感じてしまいました」とコメントしています。

いまは美しく復興しているリスボンの街。
近い将来、日本の被災地もこのように美しい街に復興することでしょう。
私たちの生活に笑いを提供してくれる『消臭力』のCMですが、
東日本復興への願いが深く込められたCMともいえます(CM動画 http://p.tl/AOBM)。
(文=乎古止点)


●関連記事
自称・東京電力社員が「給料カットで福島メルトダウンする」発言 / テロ行為をチラつかせた脅迫か
【震災】水没したり泥まみれになった思い出の写真を蘇らせる方法
原発の街からやってきた人たちは今…郡山市の避難所訪問で垣間見えた真実
「謝謝台湾計画」で寄せられた募金、想定外の膨大な金額集まる!!
子どもにかけてあげたい魔法のことば


http://news.livedoor.com/article/detail/5528713/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


震災後の企業活動 「自分が一番得意なことやれ」と宣伝部長
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110427-00000008-pseven-pol


それではまた次回!
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chientame.blog100.fc2.com/tb.php/231-f8d44c2c

看護婦になる資格
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。