Curiosity Cola、コーラ通必見! 世界一ウマイと絶賛されるナゾの「最高級コーラ」 - エンタメ話 by.chitc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Curiosity Cola、コーラ通必見! 世界一ウマイと絶賛されるナゾの「最高級コーラ」

chitcがコラムをお送りします。


都内の書籍・雑貨店「ヴィレッジヴァンガード」で、
Curiosity Cola」(直訳=好奇心コーラ)という興味をそそる名前のコーラを発見!


まるでギネスビールのようなラベルから伝わる高級感、
そして通常のコーラにはないアルコール含有量の表示。
同店では、

「世界一ウマイ最高級コーラ」

であると謳っているから、興味がそそられる。
いったいどんな味がするのだろう?
1本購入してみることにした。

まずはラベルに書かれているように、ビンを上下逆さにしてからグラスに注いでみた。
通常のコーラと比べ、色が濃い。香りも強い。
口に含むと、コーラ独特の甘ったるさがなく、すっきり爽やかな味だ。

インカコーラやペプシ、コカ・コーラなど、
日頃から「甘すぎる」と感じている記者にとって、
このコーラは飲みやすく感じた。
通常のコーラに慣れているコーラ通の編集部員は
「甘みが薄く、味が複雑」だと感じたようだ。
価格は1本368円(275ml)。

「Curiosity Cola」の製造・販売を手掛けているのは、
植物由来の素材にこだわった炭酸飲料を取り扱う
イギリスの「Fentimans」社。
1905年創業の炭酸飲料メーカーだ。

このコーラの原材料は砂糖、発酵ショウガ根抽出液、
炭酸、カトゥアバエキス、ガラナエキス、キャラメル、
リン酸、コーラフレーバー、カフェインとなっており、
人工甘味料などは一切使われていないことが分かる。

もしかしたら、昔のコーラはこんな味がしたのかもしれない。

ちなみに微量ではあるが、このコーラにはアルコールが含まれているので
お子さんが飲む場合は注意して欲しい。
(文、写真=横山ローズ)
参考元:Fentimans(http://bit.ly/m1fKMl)
▼ヴィレッジヴァンガード・下北沢店で発見した「Curiosity Cola」


●関連記事
メキシコ産のコーラが米国産コーラよりオイシイ理由
ソーラパネルで動く自販機を都内で発見
「ソーダ水」に「塩」を入れた中国のドリンクを発見! 50年前から愛飲されている「塩スイーツ」とは
ほかでは教えてくれない韓国トリビア [ナナメ目線!ジャパコリアン]
子ども時代にご馳走だと思っていた食べ物は? 「オロナミンC」や「グラタン」など


http://news.livedoor.com/article/detail/5534476/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


それではまた次回!
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chientame.blog100.fc2.com/tb.php/235-0eab7d71

看護婦になる資格
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。