「あいつらを潰すのが俺の職責」眞鍋かをり、小倉優子を"妨害"する男の決意とは - エンタメ話 by.chitc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あいつらを潰すのが俺の職責」眞鍋かをり、小倉優子を"妨害"する男の決意とは

chitcがエンタメニュースをお送りします。


 ヘアメークアーティストの菊地勲氏と婚前ハワイ旅行から帰国した小倉優子に新たな"災難"が降りかかった。現在、小倉が"先輩"眞鍋かをりに続いて所属事務所「アヴィラ」と契約関係の不存在確認を求めて係争中なのは知られた話。眞鍋が「アヴィラ」側と泥沼の訴訟合戦を繰り広げているのを反面教師に、小倉は弁護士を立て、粛々と契約を解除する作戦だったが、不覚にも馬脚を現してしまった。

 係争中の案件が解決する前に今月4月1日付で「株式会社FXトレード・フィナンシャル」のイメージガールの仕事をアヴィラ側に内緒で受けてしまったのだ。これにアヴィラ側は「待ってました!」とばかりに逆襲。マスコミ各社にその事実をFAXで報告し、東京地裁に無断出演禁止命令を求める仮処分申請を行ったのだ。

 申し立てたのは業界では「粘着質」として有名な同社の事実上のオーナー・牧野昌哉氏だ。スポーツ紙デスクは「完全な妨害行為。でもそれを法に則って主張してくるから、マスコミもどちらか片方に肩入れできない。一方的に牧野氏バッシングした社には事務所から内容証明が送り付けられたそうですから(笑)」と明かす。

 牧野氏の狙いは眞鍋、小倉の"流出"を阻むことか? それとも金なのか? 舞台裏を知る関係者は「いいえ。そのどちらでもないんです......」と告白。続けて「牧野さんが親しい人物に語った話によると『眞鍋も小倉も俺が一から作り上げてきた。それを何で他の事務所に渡さなきゃいけないの? それなら俺が全部壊す。一から作り上げたのが俺なら、壊すのも俺。それが自分の職責だ!』と言い放ったそうです。だから、芸能界の大物社長が仲介に入っても断わった」と語る。

 牧野氏は現在「創造神、破壊神にでもなったつもりでいる」(事情通)という。牧野氏の頭に常人では理解できない理論がうずまいている限り、眞鍋&小倉の騒動は簡単には収束しないだろう。



【関連記事】
「引退させてしまえ!?」移籍問題が片付かない小倉優子の背後にちらつく大物の影
眞鍋かをりと小倉優子の所属事務所に銃弾片! 犯人の素顔とその目的とは
「ルノアールの会議室で撮影!?」小倉優子もぶっちゃけるグラビア界、不況の現実




http://news.livedoor.com/article/detail/5560341/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


デーブ、上原さん自殺にショック「仕事が充実していた分、プライベートで寂しさ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110512-00000325-sph-ent


それではまた次回。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chientame.blog100.fc2.com/tb.php/247-37c1ac1d

看護婦になる資格
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。