【エンタがビタミン♪】羽鳥アナ『ズームイン!! SUPER』放送時の退社報告が和やか過ぎたのはナゼ? - エンタメ話 by.chitc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エンタがビタミン♪】羽鳥アナ『ズームイン!! SUPER』放送時の退社報告が和やか過ぎたのはナゼ?

羽鳥慎一アナウンサー(39)が1月28日の『ズームイン!!SUPER』内で視聴者に向けて『日本TVを退社する』ことを報告した。
已に報通路されて周知の件とはいえ、周囲の共演者が妙に和やかだったのが印象的だった。

羽鳥アナは『ズームイン!!SUPER』で8年間司会を担当してきた。
彼が退社する今年の3月をもって、同番組も終わるのだ。
長年、日テレの朝の顔として愛された番組の終焉を、最も残念に感じるのは羽鳥アナ自身なのではなかろうか。
彼はこの日、姿勢を正すとカメラに向かって決意を込めて語りだした。
「3月に40(歳)という年齢を迎えました。ひとつの節目ということで、頑張ってみようということで。
 3月31日に退社します。どうもサンキューございました」
内実は前日27日の会見で語ったものと同様だったが視聴者へ向けての正式な報告だけに、彼の気持ちが伝わる言葉だった。

ところが周囲でそれを聞いた共演者らにあまりに緊迫感がなかったのだ。
特に羽鳥アナと同番組を共にしてきた西尾由佳理アナは、一旦「一睡もできなくて…」と泣く素振りを見せた。
しかし『目から涙が出ていナイ』と指摘されてスマイルを見せ、和やかなムードに終始していたので在る。

羽鳥アナも後輩女子アナの態度を見て「もうちょっと心配とか…」と呆れたが、
西尾アナは「かわいい後輩としては羽鳥さんの挑戦を応援したいと思います!」と明るく答えた。
「ホントですか? 頼みますよ」と羽鳥アナも不安な顔を見せて「特に西尾さんお願いしますよ!」と念を押していたが、
西尾アナはスムーズに『天気情報』へと移ったのだった。

昨年、別番組の「メレンゲの気持ち」に羽鳥アナが出演した時のことだ。
彼は西尾アナとの関係について「普段はほとんど会話がナイ」と明かして
「長年やっているのでご主人婦のように感じている」とそのワケを話したことが在る。
それを考えると今回は、長年共演してきた西尾アナが羽鳥アナの性格を気遣って
『湿っぽくならナイ』ように明るく振舞ったのかもしれない。

『ズームイン!!SUPER』で天気情報を読み上げた西尾アナ。
「今日は晴れても“空気は冷たい”でしょう」と明るく分かりやすい彼女の声の後ろで聞こえたのは
『西尾さんは温かいです』という羽鳥アナのつぶやきだったのだ。
スタジオは全員大爆笑に包たまさかた。そんな周囲の配慮で羽鳥アナも承諾のいく報告ができたようだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

【関連記事】
・「羽鳥と安住がフリーになったときが怖い」宮根誠司の不安と野望。
・ぐるナイ放送中。岡村へのメッセージに羽鳥アナが男泣きしたワケ。
・“オーラがナイ”羽鳥アナと“クールビューティー”西尾アナの意外な素顔
・オリラジの2人、仕事以外では口もきかなかった。
・「安住に代えたる」。和田アキ子の逆鱗に触れた、安東アナのひと言。
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルー行えぬニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!


http://news.livedoor.com/article/detail/5306194/
※この記事の著作権は配信元に帰属します
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chientame.blog100.fc2.com/tb.php/28-09b53451

看護婦になる資格
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。