- エンタメ話 by.chitc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後藤真希 引退 真相

後藤真希「芸能活動休止発表」の裏で、エイベックス松浦社長「脅迫記事」潰し?


6月22日、エイベックス所属の元モーニング娘。後藤真希が
突然「12月で芸能活動休止」を発表して波紋が広がったばかり。

1月に最愛の母が自宅から転落死した喪失感を
克服できなかったことなどが原因のようだが、
秋にアルバムを出し、12月にはコンサートを行った上での休止だけに
「なぜ半年も前にいきなり"芸能活動休止"発表をするのか、しっくりこない」
(芸能記者)という声も出ている。

そうした声に対し、芸能界では、後藤の発表は
「エイベックス松浦勝人社長のスキャンダル記事潰し」
との見方が浮上している。
芸能プロ関係者が声をひそめる。

「22日と言えば、エイベックス松浦勝人社長が株主から
 『暴力団同席で監禁脅迫された』と訴えられたという記事が
 大々的に掲載される『週刊文春』(文藝春秋)が発売される前日。
 『週刊文春』はマスコミには22日に早刷りが届く。
 松浦社長の意を受けたエイベックスサイドが、
 『文春』の記事が話題になりにくいようにする『文春潰し』のため、
 よりインパクトのある後藤の活動休止ネタを
 突如一斉発表した可能性があるのではという見方は強い」

ちなみに後藤活動休止ネタは、22日の昼発売される東京スポーツが1面スクープ。
その前後にマスコミにエイベックスがファクスを一斉に送り、発表したという流れだ。

「躊躇なくスキャンダルを記事にする東スポが
 後藤活動休止をスクープしたということから見ても、
 松浦スキャンダルを報じそうなメディアに対する
 "口封じ"的情報流出があったと疑う声もある。
 実際は不明だが......」(同関係者)

さて「文春」の記事の内容は、真実だとすればかなりショッキングだ。

同誌によると、コンサルティング会社を経営する
エイベックス株主の男性が2008年の同社株主総会で
経営などに関する質問をしたことがきっかけで、
総会の4日後、松浦社長から暴力団組長を通じ、
エイベックス経営のレストランに呼び出されたという。

そして店内VIPルームで、エイベックス社長室長やボディーガードや組長らがいる中、
この男性は松浦氏に脅され「監禁」状態に置かれたと主張。

その後、警視庁も「監禁・脅迫事件」を視野に捜査に動き、
男性も、精神的損害の賠償として松浦氏側に3,000万円を求める民事訴訟を起こしたのだ。
エイベックスはただの企業ではなく東証一部上場企業なだけに、
マーケットとしても無視できない話なのだ。

「この件では、暴力団などを担当する警視庁の組織犯罪対策第三課が
 VIPルームの現場検証を行うなどしばらく本格的に捜査していたのですが、
 今年初めごろまでになぜか、捜査が事実上打ち切りになったようです。
 なんらかの"圧力"があったとの見方も強い。
 刑事事件化される見込みが低くなったと見て、
 男性は民事で損害賠償を請求する訴訟を起こしたようです」(捜査関係者)

エイベックスと言えば、高額の報酬で、元警視総監や元検事総長など、
当局に顔がきく有力者を顧問として"ケツモチ"契約している。
警察に強い政治家とのパイプも強いとされる。
それだけに、この「監禁脅迫事件」の行方、
そして松浦社長への刑事訴追の有無がどうなるか不透明なようだ。

「間に入った組長は、警視庁が松浦氏サイドを立件すると見て、
 聴取に応じるなど警視庁側に協力していたようなのですが、
 突然警視庁が捜査を打ち切ったため、
 警視庁側と松浦側の間でハシゴをはずされたような形になり、
 困惑しているようです」(同)

そうした中、周辺にはこんな驚くべき情報も流れている。

「松浦氏は最近、"いつ社長を辞めてもいい"という趣旨の発言を一部でしているようです。
 すでに会社の運営は側近などにほぼ任せているとも言われ、
 何らかのタイミングで電撃退任する可能性がささやかれています。
 今回の訴訟が影響しているのかもしれませんが……」(音楽関係者)

前代未聞の「監禁脅迫」民事訴訟の行方次第では、激震が走る可能性もありそうだ。


【関連記事】
「後藤真希、事実上の引退へ」周囲の説得も空しく――"ゴマキ"活動休止の背景
醜い争い!? 沢尻エリカをめぐる夫・高城剛とエイベックス松浦勝人社長の場外バトル
浜崎あゆみだけじゃない! エイベックスを狙う"闇勢力"とは......



http://news.livedoor.com/article/detail/5677201/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


前田敦子デビュー曲、ゴマキ以来の快挙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110628-00000039-sanspo-ent


それではまた次回!


P R)
ニクソン 腕時計
スポンサーサイト

チャングンソク 来日 羽田 6月27日

「ファン800人が羽田で歓迎」のチャン・グンソク。
実際は「謝礼2,000円」の応募者が100人……。


27日、韓国ドラマで人気の"韓流スター"チャン・グンソクが来日。
早朝6時ごろから100名ほどの女性ファンが羽田空港に集まっていた。

一見して、熱狂的なファンが来日に合わせて駆けつけたという
テレビでよく見る光景。
しかし、現地で実際に見てみるとどこか不自然だ。

はたから見て気付くのは集まったファンが、
ガイドのような人間の指示によって集団で誘導されていること。
一部は確かに熱狂的ファンに見えるが、
他は楽しそうにはしているものの、熱狂的な雰囲気はない。
一様にスターのグッズを手にしているのだが、各々がそれを眺めていたりして、
自主的に持ってきたというより、誰かに手渡されたかのような印象を受ける。

集まった報道陣は、現れたチャンに熱狂するファンを背景に撮影をしていたが、
前に乗り出すほどでもない女性ファンもいる。
そのひとりに話を聞くと、なんと「アルバイトも兼ねて遊びに来た」というのだ。

都内在住の40代主婦、彼女は一枚の紙を見せてくれたのだが、
そこには「韓流スター来日イベント参加者募集!」とあった。

東京駅に集合し、バスで羽田空港へ移動。
イベント後、軽食をとった後に再び東京駅で解散というようなことが書いてあり、
「参加資格 高校生~49歳女性のみ 複数参加歓迎 謝礼2,000円」とある。
差出人はイベント企画会社のようだ。

「前に他の韓流スターの出るテレビ番組の観覧をしたんだけど、
 その時に住所と名前を書いてから、
 こういうのが定期的に封筒で届くようになったの。
 参加したのはこれが初めてだけど……」
と主婦。

チャン・グンソクのファンではないが
「韓国の有名人が見られて軽食付きで2,000円もらえるなら楽しいでしょ」と、
友人を誘って2名で参加。彼女が持っていた紙の募集人数は「先着40名」だが、
バス2台で「1台40人ぐらい乗れたから計80人ぐらいかしら」と主婦。
バスの中でタレントについての説明を受け、
持っていたグッズもここで"お土産"として受け取ったという。

「『韓国の人気スターがせっかく日本に来るから
 声を出して応援してあげてください!』と言われた」(主婦)

これは、動員力に自信がないための演出なのだろうか。
すぐ先では民放テレビ局と思われる若い女性アナウンサーが
「800人のファンが集まり……」とリポートしていた。

群がった女性ファンはどう数えても100人ほどで、首を傾げていると、
報道陣に「主催者発表800人です」と言い回っている男性スタッフを発見。
何とも妙な光景だったのだ。
(文=鈴木雅久)



【関連記事】
「なんで島田紳助や韓流が!?」強引タイアップ曲にアニメファンが大ブーイング中
「すべてはドンのため?」芦田愛菜とK-POPをめぐる芸能利権の力学とは
今年の大みそか『紅白』も出番なし!? K-POPブームに立ちこめる暗雲



http://news.livedoor.com/article/detail/5672680/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


チャン・グンソク 500人に投げキス連発!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110629-00000036-spnannex-ent


それではまた次回!



PR)
COGU 腕時計

安倍麻美 引退

元「モー娘。」なっちの妹、安倍麻美がひっそりとデパガになっていた。


元モーニング娘。のなっちこと安倍なつみの妹で
鳴り物入りで芸能界デビューしたタレントの安倍麻美だが、
今週発売の「週刊朝日」(朝日新聞出版)によると
デパートの販売員に転身していたという。


同誌によると都内のデパート衣料品売り場で販売員をしており、
慣れた様子で接客。
同誌記者が「(芸能界は)やめたんですか?」と直撃すると、
安倍は「そうなんですよぉ。(今は)こちらで」と
芸能界を引退したことを明かしたというのだが……。

「安倍の公式ブログは3月の震災直後から更新されていないが、まだ公開中。
 所属事務所のHPにもプロフィールが掲載されたまま。
 安倍が一方的に引退を宣言しているだけなのでは」(芸能記者)

同誌が安倍の所属事務所に問い合わせると
「所属してます」と答えるのみで
詳細についての説明はなかったというから、
"円満退社"とは言い難い気配だが、
安倍はデビュー直後からスキャンダラスだった。

「02年12月にはプレデビューイベントにもかかわらず2000人ものファンが集まった。
 03年1月にはいきなりのCMデビューを果たしたが、
 恋人との喫煙写真が一部に掲載されCMが放送中止となった。
 3月に歌手デビューし、その後、女優デビューも果たしたが、
 10月に一部に男性とのディープキスや喫煙写真が掲載され
 ファンイベントで直接謝罪したものの、この一件で人気が急落した」(週刊誌記者)

歌手としてはデビューから2年間の活動で見切りをつけ、
女優業にシフトし08年にはNHKの大河ドラマ「篤姫」に出演。

その後は「クイズ!ヘキサゴンII」など
バラエティー番組に進出したがブレークはせず。
ビッグネームの姉の存在を乗り越えることはできず、
ひっそり芸能界を去ったようだ。


【他にはこんな記事も!!】
KARAのメンバーが熱愛発覚
Hey!Say!JUMP 9人でドーム公演
楽しんご 財布盗まれた!



http://news.livedoor.com/article/detail/5670940/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


それではまた次回!
看護婦になる資格
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。